So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2010年02月 |2010年03月 ブログトップ
前の10件 | -

渋谷、新宿、アキバでメッセージ=おれおれ撲滅で街頭ビジョン−警視庁(時事通信)

 「ご家族と連絡取りましたか」。警視庁は22日、東京渋谷区の渋谷駅前など3カ所の街頭広告ビジョンで、若者に向け、「おれおれ詐欺」撲滅を呼び掛ける動画の放映を始めた。同詐欺をめぐる若者対象の動画作成は、同庁で初めてという。
 放映場所は渋谷駅前のほか、千代田区外神田の秋葉原駅前、新宿区歌舞伎町の街頭。
 15秒と30秒の2種類の動画があり、タレントのKyocoさん(25)と加藤ゆりさん(23)が「最近、ご家族と連絡取りましたか」と呼び掛ける。高齢者に注意を呼び掛けるバージョンも作成した。
 同庁ホームページでも、24日から配信する。 

水俣病 関東移住の未認定患者23人が提訴(毎日新聞)
雑記帳 スピードの加藤選手の母校 センバツに初出場(毎日新聞)
団結小屋明け渡し命じる=成田空港会社、反対派に−千葉地裁(時事通信)
<女性死亡>62歳妻の首に絞められた跡、心中図る?(毎日新聞)
両陛下の公務日程、官報に誤掲載=国立印刷局のミスで−宮内庁発表(時事通信)



普天間県内移設反対で意見書=沖縄県議会24日可決へ(時事通信)

 沖縄県議会の米軍基地関係特別委員会は23日、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の県内移設に反対し、県外・国外移設を求める意見書案を可決した。同案は24日の本会議で全会一致で可決される見通し。意見書に拘束力はないが、政府の議論にも影響を与えそうだ。
 意見書は、日米両政府に対し、「普天間飛行場を早期に閉鎖・返還するとともに、県内移設を断念し、県外・国外に移設するよう強く要請する」としている。
 県議会は2008年7月、自民党政権下の日米間で合意したキャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市)への移設に反対の意見書と決議を、自民・公明両党を除く県政野党の賛成多数で可決している。 

【関連ニュース
普天間、県内移設案撤回を=社民・照屋氏
普天間「一つの案難しい」=北沢防衛相
普天間「ベスト尽くすべき」=社民党の福島氏
普天間、最善の案目指す=鳩山首相
普天間、海兵隊移転に影響も=予算委集中審議で岡田外相

授業中に将棋を指し、注意されて教諭殴る 容疑の中2男子逮捕(産経新聞)
日本郵政、業務自由化を要望=かんぽの宿、一部を介護施設に(時事通信)
【単刀直言】平野貞夫元参院議員 「反小沢」を煽る渡部さん(産経新聞)
西大寺会陽 宝木を奪い合う 岡山の奇祭500年(毎日新聞)
社民の反対「不愉快」=国民新・下地氏(時事通信)




<インフル>受診者数、注意報レベルを下回る 全都道府県で(毎日新聞)

 厚生労働省は19日、インフルエンザの定点医療機関(全国約5000カ所)調査で、8〜14日の受診者数が1施設当たり2.81(前週4.26)だったと発表した。3週連続の減少で、注意報レベルとされる「1施設当たり10」を昨夏の流行開始以来初めて全都道府県で下回った。

 患者は、佐賀を除く46都道府県で前週より減少し、保健所管内別でも注意報レベルを超えているのは7カ所だけ。ただし1週間に新たに受診した患者は推計で15万人いることから、厚労省は「流行が終わったわけではない」と話している。大半が新型インフルエンザ患者で、例年この時期に流行している季節性のウイルスはほとんど検出されていない。

【関連ニュース
インフルエンザ:4カ月ぶり注意報解除 すべての保健所管内で /茨城
新型インフルエンザ:県、2カ月ぶり警報解除 /奈良
インフルエンザ:県が警報を解除−−昨年11月発令 /広島
みにニュース:県がインフルエンザ警報解除 /岡山
インフルエンザ:患者数、再び注意報レベル超す /栃木

<早大OB相場操縦>元社長ら起訴内容認める 地裁初公判(毎日新聞)
北教組事務所を捜索、民主・小林議員側への資金提供疑惑(産経新聞)
税制法案が審議入り=自公反発も本会議出席−衆院(時事通信)
「日本一早い」ハウスで桃の花見 山梨(産経新聞)
【風】近畿の2路線は観光利用増加?(産経新聞)



<火災>マンション1室焼き4人死傷 仙台(毎日新聞)

 19日午前3時45分ごろ、仙台市太白区向山4の「チサンマンション愛宕橋」306号室の会社員、鈴木謙さん(64)方から出火、同室約70平方メートルのうち約30平方メートルを半焼し、焼け跡から男女2人の遺体が見つかった。鈴木さんの妻美佐子さん(64)と長男貴之さん(38)の行方が分からなくなっており、仙台南署は遺体の身元確認を急ぐとともに出火原因を調べている。

 同署によると、鈴木さん方は4人暮らし。鈴木さんと長女るり子さん(37)も全身をやけどするなどして病院に運ばれたが、命に別条はないという。最も燃え方の激しい部屋から男性の遺体、別の部屋から女性の遺体が見つかった。「部屋から煙が出ている」という複数の119番通報があり、消防車など18台が出動、約1時間半後に鎮火した。【鈴木一也、須藤唯哉】

【関連ニュース
火災:民家全焼2人死亡 埼玉・富士見
火災:住宅の一室焼け、女性死亡 大阪・西成
アパート火災:押し入れ付近からライター 東京で2児死亡
火災:住宅全焼 焼け跡に遺体 埼玉・毛呂山町
火災:2幼児死亡 「中に子供」叫ぶ母 東京・練馬

脱北者「難民並み」に 政府、北朝鮮人権法改正を検討(産経新聞)
「高速増殖炉開発は重要」原子力機構・柳澤氏が関西プレスクラブで講演(産経新聞)
プリウス2台、ハンドル内部でナット脱落(読売新聞)
小学館社長かたり女子大生だます=容疑で41歳男逮捕−警視庁(時事通信)
普天間移設 シュワブ陸上部案 「最も現実的」…脚光(産経新聞)



女性にわいせつ容疑 東急電鉄運転士を逮捕 警視庁(産経新聞)

 女性にわいせつ行為をして、現金約8万円を盗んだとして、警視庁町田署は、強制わいせつと窃盗の疑いで、東急電鉄運転士、丸山茂樹容疑者(40)を逮捕した。同署によると、丸山容疑者は「後悔している。謝りたい気持ちでいっぱいだ。盗んだ金はパチンコに使った」などと容疑を認めているという。

 同署の調べによると、丸山容疑者は1月中旬の午後10時半ごろ、東京都町田市の雑居ビル2階の外階段に都内の女子大学生(19)を強引に連れ込み、わいせつ行為をした上、女性が置いていたハンドバッグの中から現金約8万円が入った財布を盗んで逃走した疑いがもたれている。

 同署によると、町田市内では昨夏以降、女性がわいせつ被害に遭い、金を盗まれる事件が数件発生しており、関連を調べている。

 東急電鉄秘書・広報部は「社員が逮捕されたことは誠に遺憾。内容が明らかになり次第厳正に処分する。被害者の女性には心よりお詫び申し上げる」としている。

【関連記事】
元Jリーガー、強盗と強制わいせつの疑いで逮捕 容疑否認 警視庁 
電車内の防犯カメラ 「設置に賛成」8割超
女児のわいせつ動画撮影、元保育士を再逮捕
女児にお名前は? 公園トイレで無職男が強制わいせつ
「私は神と同じ」… 信者にわいせつ容疑の韓国人牧師の素顔

認知症の人の支援に「地域のつながり」を(医療介護CBニュース)
メディカルアライアンスの格付け据え置き―JCR(医療介護CBニュース)
レセオンライン化訴訟の総括文書を採択―神奈川原告団総会(医療介護CBニュース)
<シー・シェパード>メンバー刑事処分を協議へ 調査船侵入(毎日新聞)
山口安次郎氏死去(西陣織の最高齢織師)(時事通信)



投資会社社長に有罪=ペイントハウス事件−東京地裁(時事通信)

 住宅リフォーム会社「ペイントハウス」(現ティエムシー、事業停止)の再生に絡み、見せ金増資で市場にうその情報を公表したとして、証券取引法違反(偽計取引)罪に問われた投資顧問会社「ソブリンアセットマネジメントジャパン」社長阪中彰夫被告(58)について、東京地裁は18日、懲役2年6月、執行猶予4年、罰金400万円、追徴金約3億円(求刑懲役2年6月、罰金500万円、追徴金約9億6000万円)の判決を言い渡した。
 藤井敏明裁判長は「会社情報の適時開示制度を悪用し、公正で自由な証券市場に脅威を与えたが、相応の社会的制裁を受けた」と述べた。追徴金については、新株の売却代金から取得費用などを減額した。 

【関連ニュース
国内商品連動型投信を上場=初値下回り取引終了
ニイウスコー元会長ら逮捕=架空売り上げで虚偽報告
ニイウスコー元会長を逮捕へ=売上高計上で虚偽記載容疑
元会長ら近く強制捜査=ニイウスコー粉飾決算-200億過大計上か・横浜地検
SBI証券に処分勧告=システム管理不備で

<脱税>J&J日本法人の元代表を在宅起訴(毎日新聞)
千葉県勝浦市などで震度3(時事通信)
子ども手当「23年度は満額」 首相が強調(産経新聞)
<マータイさん>「KYOTO地球環境の殿堂」入り(毎日新聞)
菜の花忌 作家・司馬遼太郎さんをしのび1850人 東京(毎日新聞)



同級生「残念」と一言=大森さん告別式−石巻殺傷事件(時事通信)

 宮城県石巻市で男女3人が殺傷された事件で、現場の南部かつみさん(46)宅に居合わせ、刺殺された高校3年大森実可子さん(18)の告別式が14日、同市内の葬儀場で営まれ、参列した同級生や知人らが最後の別れを告げた。
 式には大森さんが通っていた同市立女子商業高校の生徒らも参列。同級生(18)は「残念です」と一言だけ話し、うつむいた。娘が大森さんと友人だったという男性(55)は「明るい子だった。信じられない」と沈痛な面持ちで語った。
 大森さんは南部さんの長女美沙さん(20)、次女沙耶さん(18)と親しく、逮捕された沙耶さんの元交際相手の少年(18)についての相談に乗っていたという。 

【関連ニュース
遺族「前に進めない」=情報求め支店前でチラシ配布
次女、DV避難施設へ=少年暴力、エスカレートか
「残念で仕方がない」=大森さんの高校で緊急集会
逃走の18歳少年を逮捕=連れ去られた少女保護
2人刺殺、少女連れ逃走=18歳少年ら2人、監禁などで逮捕

<JR山陽線>トラック接触で線路点検 19本運休(毎日新聞)
国家公務員法改正案 次官と局長、部長を同格に(産経新聞)
PA連携の実施率は46.4%(医療介護CBニュース)
診療報酬、病院を重視=勤務医対策手厚く−10年度改定案・中医協(時事通信)
「市町村負担金」廃止を=原口総務相(時事通信)



小沢幹事長不起訴、検察審査会へ申し立て(読売新聞)

 小沢一郎・民主党幹事長(67)の資金管理団体「陸山会」を巡る政治資金規正法違反事件を巡り、東京第5検察審査会に12日、小沢氏が嫌疑不十分で不起訴になったことを不服とする審査の申し立てがあった。

 今後、不起訴が妥当だったかどうかの審査が行われる。

 東京地検特捜部は4日、陸山会が東京・世田谷土地を購入した際、代金に充てた小沢氏からの借入金4億円を同会の政治資金収支報告書に記載しなかったなどとして、同会の事務担当者だった石川知裕衆院議員(36)ら3人を同法違反(虚偽記入)で起訴した。しかし、小沢氏については、石川被告らとの共謀を立証するには証拠が足りないとして不起訴としていた。

 検察審査会は、検察が不起訴とした判断が妥当かどうかを、有権者から選ばれた審査員がチェックするための機関。「起訴すべき」(起訴相当)との議決を2度出すと、容疑者は強制的に起訴される。

前福岡副知事、ホステスへのプレゼント要求(読売新聞)
【from Editor】テロで失われる命の尊さ(産経新聞)
高速道路無料化、公共交通に打撃は早計馬淵副大臣(レスポンス)
首相がトップ、2位は邦夫氏…衆院資産公開(読売新聞)
橋下知事「大阪の子供全員をUSJに連れて行きたい」と提案 府が実現性を検討(産経新聞)



男性強殺容疑で男ら5人を再逮捕 千葉県警(産経新聞)

 平成15年に行方不明となった千葉県市原市の大工、太田智さん=当時(47)=を殺害したなどとして、千葉県警捜査1課と市原署は16日、強盗殺人の疑いで東京都荒川区西尾久の中古車販売業、大塚広宣容疑者(47)と千葉県木更津市真舟の無職、吉原健太容疑者(46)ら計5人を再逮捕した。

 同課によると、大塚容疑者らは、千葉県南部に大塚容疑者が太田さんに建築を依頼した家屋の工事代金の支払いを免れようと画策。平成15年9月9日、埼玉県北川辺町の廃屋で太田さんを殺害した疑いが持たれている。

 大塚、吉原の両容疑者は、家屋の工事代金の融資を申し込んでいた金融機関に対する詐欺容疑で逮捕、起訴されており、その後は5人が太田さんに対する営利目的略取容疑で逮捕されていた。

 5人は太田さん殺害についての容疑を否認。「身に覚えがない」などと供述しているという。

【関連記事】
千葉大女子学生放火殺人、容疑の男を強盗殺人と放火で再逮捕へ
遺体なき殺人 11年前にも別の殺人容疑、男4人を逮捕
山形の新聞配達員絞殺 強殺容疑で男を指名手配
運転手宅で不明前に火災 上田容疑者と飲酒、殺害計画か
殺人罪の時効廃止 問題点解決して法整備を

中国のゴルフ会員権虚偽販売=詐欺容疑で社長ら逮捕−被害7億超か・警視庁(時事通信)
過去最高の死刑容認、重く受け止めると法相(読売新聞)
文楽の綱大夫さん・清二郎さん親子が同時襲名へ(産経新聞)
仙谷氏「私なら離党」 石川被告進退で 首相、結局は小沢氏任せ?(産経新聞)
「政府とワクチン政策のあるべき方向性探る」―三谷ノバルティスファーマ社長(医療介護CBニュース)



前の10件 | -
-|2010年02月 |2010年03月 ブログトップ

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。