So-net無料ブログ作成
検索選択

亀井金融担当相「単純な消費税アップは経済の井戸からす」(レスポンス)

亀井金融・郵政担当相は14日の閣議後会見で、「連立を組んでる友党が、税制や経済政策について出してくる方針は極めて関心がある」とした上で、高まる消費税引き上げ議論に慎重な姿勢を示した。

亀井氏は国内の経済状況を「井戸」に、税収を「井戸水」に例え、「水がかれてきた井戸につるべを何本降ろしたところで、それで水がくみ上げられるはずはない。井戸水を豊かにすることを真剣に考えていくべき」と、消費税率を上げるより経済成長を優先させた対策を考え、税収を増やすべきだという考え方を述べた。

「それ(経済成長)に役立つ税制は当然考えていくべきだが、今やっている消費税の税率をそのまま上げることは、井戸水をくみ上げることになるのか、その井戸を余計にからしてしまうのか。そのあたりの判断をきっちりとやっていく必要がある」とし、安易な消費税率引き上げを牽制した。

ただ、その一方で、菅財務相の「増税しても使い道をまちがえなければ景気はよくなる」という発言には「すべてが間違っているとは思わない」と、税制全般の議論については一定の理解を示した。

《レスポンス 中島みなみ》

【関連記事】
【高速道路新料金】CO2は増える?減る? 国交、環境両省が正反対の試算結果
青木自工会会長「次世代エコカー普及には支援策必要」
ママが欲しいのは タント と ステップワゴン
金融庁 特別編集

<地ビール>人気再び 若い世代、ワインのように(毎日新聞)
鳥取訴訟は和解勧告出ず=B型肝炎で口頭弁論―地裁(時事通信)
校庭バスケ「うるせえ」、車で追い回し高校生2人暴行 傷害容疑で会社員逮捕(産経新聞)
身内からも「弾が飛んでくる」 赤松農水相「本日も反省の色なし」(J-CASTニュース)
「お経を上げるため」奈良・東大寺の法具盗む(読売新聞)


2010-05-21 22:07  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。